豚の丸焼き<沖縄名物>を
アツアツの焼きたてでお届け!

電話番号06-7494-9886
FAX番号06-7493-6799

こだわり

豚の丸焼きのこだわり

お客様に豚の丸焼きをアツアツの焼きたて!
一番美味しい状態でお召し上がりいただきたいために当店では3つのこだわりを持って豚の丸焼きをお届けしております!

こだわりの過熱蒸気製法

信希の釜は、特製過熱蒸気製法を使用。丸焼きのうまさを閉じ込めました!

過熱蒸気で焼く?初めて聞く人はなかなか理解できないと思います。 過熱蒸気とは「乾いた蒸気」のことです。
水滴含有率○%以下(企業秘密です!・・・笑)の過熱蒸気。あくまでもH20の気体です。過熱蒸気には、数々の利点があります。

熱風と比べ少々燃料を消費しますが、早く温度が上がります!

皮付きの豚は、皮が断熱材の働きをするため、なかなか肉の温度が上がりません。
しかし、過熱蒸気の特性で素早く温度を上げる事ができ、皮をパリパリに仕上げる事が出来ます。
熱風で長時間焼くと肉がパサパサになってしまいますが、過熱蒸気だとプリプリしっとり焼き上がります。

過熱蒸気が豚の丸焼き全体を覆うのでムラ無く焼けます!

四方八方から過熱蒸気が吹きつけられ丸焼き全体を覆うのでムラ無く焼けます。

肉の表面はカラッと焼き目が付き、中身はジューシーになります!

乾いた過熱蒸気で皮はパリパリ、カラッと焼き目が付き、肉はプリプリしっとりジューシーに焼けます。

過熱蒸気が独特な肉の臭みをカット! ハムのような香ばしさです!

これまでの釜は、密閉状態の中で遠赤外線や熱風で焼くのが殆どです。
そのため、滴り落ち蒸発した油の臭みが肉に付いてしまいプンッと鼻をつくくさみがついてしまいます。
信希は特製の過熱蒸気釜によりその問題を解決しました。蒸気は常に排出されているため、においがこもりません。
また、肉の臭みを蒸気が取ってしまう効果があるからです。独特の臭みは無く、ハムのような香ばしさです。

過熱蒸気が肉の油分・塩分をカット! 豚の丸焼きがヘルシーになります!

信希の「豚の丸焼き」は過熱蒸気で焼くため、適度に油が取れ、しかもパサパサになりません。
また、豚はビタミンA群、B群、C、E、ナイアシン、葉酸、パントテン酸などを多く含みビタミンの宝庫です。
そしてもちろん、豚の皮や軟骨は美容に大切なコラーゲンを多く含んでいます。
蒸気で焼くとビタミンが殆ど壊されず、ヘルシーな食材である豚の最適な調理法だと言えると思います。
健康や体重を気にされている方でも安心して召し上がっていただけるヘルシーな食材です。

その1. 完全数量限定!1日4頭しか作れません!

信希では、豚の丸焼きの焼き立ての美味しさをお客様にお届けするため、パーティーの時間に間に合せて焼きます。
豚の丸焼きは、1日4頭までしかお受け出来ません。

その2. 豚の丸焼きは焼きたてアツアツをお届け!

焼き立てアツアツの豚の丸焼きは、信希が温かいうちに直接お届けいたしますので、近畿圏の配送地域限定となります。配送可能な場所は、大阪府豊中市から片道2時間程度が目安となります。また、遠方のお客様は、中間地点でのお引渡しも可能です。

最寄の空港へ取りに来る事が可能なお客様は、大阪国際空港からの直行便あるいは乗り継ぎ便で空港止め貨物として発送する事ができます。
乗り継ぎ便の場合は、日時や便などに制約がありますので、お問い合せ・お電話・Faxにて是非、ご相談下さい。
例:大阪国際空港→羽田→広島空港貨物専用ターミナル止め。

空港でのお引取りも無理なお客様には、クール宅配便での発送も行っています。ご相談ください。

その3. キャンセルは3日前までにお願いします!

豚の丸焼きは仕込みに最低3日間必要です。キャンセルはお届けの3日以上前までにお願いします。